定型的な業務プロセスを自動化すれば、
もっと大切なものに集中できます。
-そう、カスタマーエクスペリエンスに・・・

お問い合わせ

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)とは?


従業員は、1日の業務時間のうち80%を書類の記入や発注処理といった定型作業に費やしていると言われています。こうした作業はお客様のために非常に重要でしょう。しかし従業員にとっては、面倒で時間のかかる業務です。こうした作業を高速、正確、かつ拡張性の高いロボット社員に任せる。それが、NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)です。業務プロセスをロボットで最適化することで、従業員はより重要な業務に集中することができます。
『RPA』 -それは貴社の求めるサービス革命なのです。


お客様満足度の向上

生産性の改善

正確性を担保

リソース有効活用

コスト削減

迅速な投資回収

お客様企業の成功事例

NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)

  •  

    テレフォニカ社

    スペインのTelefonica社は、お客様とビジネス上のニーズに迅速に対応し、コンタクトセンターから製品やサービスを直販するためのツールを探していました。また、これまで手作業で行ってきた多様な提供サービスの処理と管理を自動化することも課題でした。NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を導入したことで、同社はミスと処理時間の低減に成功。それはお客様満足度の向上に直結し、結果として24か月間で総額300万ユーロのコスト削減を達成しました。

  •  

    ヘルプライン社

    コンタクトセンター事業を手がけるHelpline社は、不正行為防止プロセスにおける重要度の低い反復作業を減らしたいと考えていました。NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)およびデスクトップオートメーション(アシストロボット)を導入したことで、処理時間を79%短縮することに成功しました。

  •  

    ソンドリオ県民銀行

    ソンドリオ県民銀行はNICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を用いて、異なるプラットフォームからの顧客データ収集作業を自動化。これにより財務諸表の自動作成が可能となりました。その結果、処理時間は1時間から10分に短縮され、行員はより実質的な業務に時間を割くことができるようになったのです。

NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA):
働き方の未来に革命をもたらす


  • 1
    [業務の自動化]
  • 2
    [全自動 & 半自動]
  • 3
    [システム管理]
  • 4
    [分析]
  • 5
    [接続性]
  • 6
    [セキュリティ]



  • ソフトウェア・ロボットが、人間とまったく同じようにデスクトップを使いこなし、ルールに基づいて作業します。アプリの起動、マウスによる選択、欄内へのデータ入力、コピー&ペースト、テンプレートの自動入力、計算処理など、高速かつ正確に、さまざまな作業をこなします。



  • 人間による介入を必要としないプロセスは、ロボットで完全自動化します。従業員はその作業から解放され、処理時間も大幅に削減します。人間による何らかの介入が必要なプロセスは、アシストロボットで半自動化し、従業員がその作業をより迅速かつ正確に行えるようサポートします。




  • NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、中央集約型の管理フレームワークが特徴です。これによりロボットと作業キューの制御、ヘルスチェックレポートの作成、未完了タスクのアラート、ロボットリソースの容易な割り当てが可能となります。
  • Feeling the pressure to reduce cost through more efficiency? With 60-70% of the cost of a contact center spent on labor, the answer is to improve workforce efficiencies, the question is, how?
    By evolving from a system of seat-filling to one that reduces labor waste through accurate forecasting, intraday management, and advanced scheduling, you can streamline your staff and your costs.




  • NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、NICEの音声分析やデスクトップ分析ソリューションの幅広い機能と統合して活用することで、自動化トリガーや知見をさらに充実させ、継続的な改善を実現していきます。



  • NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、CRM、請求処理システム、自社製ソフトウェアからCitrixまで、あらゆるサードパーティー・システムと連携することで、複数アプリケーションにまたがる処理をも自動化します。連携はオブジェクトベース接続、サーフェス接続、またはAPIを介して行います。





  • NICEは、通信暗号化、バージョン管理、役割に基づくアクセス制御など、大企業様から要求される最高水準のセキュリティレベルに対応しています。
  • 業務の自動化

    業務の自動化

    ソフトウェア・ロボットが、人間とまったく同じようにデスクトップを使いこなし、ルールに基づいて作業します。アプリの起動、マウスによる選択、欄内へのデータ入力、コピー&ペースト、テンプレートの自動入力、計算処理など、高速かつ正確に、さまざまな作業をこなします。

  • 全自動 & 半自動

    全自動 & 半自動

    人間による介入を必要としないプロセスは、ロボットで完全自動化します。従業員はその作業から解放され、処理時間も大幅に削減します。人間による何らかの介入が必要なプロセスは、アシストロボットで半自動化し、従業員がその作業をより迅速かつ正確に行えるようサポートします。

  • システム管理

    システム管理

    NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、中央集約型の管理フレームワークが特徴です。これによりロボットと作業キューの制御、ヘルスチェックレポートの作成、未完了タスクのアラート、ロボットリソースの容易な割り当てが可能となります。

  • 分析

    分析

    NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、NICEの音声分析やデスクトップ分析ソリューションの幅広い機能と統合して活用することで、自動化トリガーや知見をさらに充実させ、継続的な改善を実現していきます。

  • 接続性

    接続性

    NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、CRM、請求処理システム、自社製ソフトウェアからCitrixまで、あらゆるサードパーティー・システムと連携することで、複数アプリケーションにまたがる処理をも自動化します。連携はオブジェクトベース接続、サーフェス接続、またはAPIを介して行います。

  • セキュリティ

    セキュリティ

    NICEは、通信暗号化、バージョン管理、役割に基づくアクセス制御など、大企業様から要求される最高水準のセキュリティレベルに対応しています。

RPAが業務プロセスを変える

ロボティック・プロセス・オートメーション協会(Institute for Robotic Process Automation)が、NICEと共同で作成したホワイトペーパー

ダウンロード

反復プロセスの自動化

エンドツーエンドの反復プロセスを自動化し、ロボット労働力を管理する、NICEロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)のご紹介

ダウンロード
ホワイトペーパーのダウンロードをご希望の場合は、下記情報をご入力ください。