コミュニティにおけるNICE​

共に「変化を作り出す」

NICEは、当社の強みを活かして地域コミュニティにメリットを与え、当社の知識、専門知識、能力を共有し、当社が事業を行うコミュニティに還元するために時間を提供したいと考えています。

10年以上にわたり、NICEはコミュニティへの貢献を企業文化の重要な一部と考え、世界中の様々な組織における従業員のボランティア活動を支援し、推奨してきました。

当社リーダーシップの支援のもと、NICEの従業員は各自の時間や知識、スキルを用いて、週次、月次、および年次ベースでコミュニティ活動に貢献してきました。

1.png


グローバルコミュニティ月間

毎年5月、当社はフラッグシップボランティアプログラムをグローバルで行います。

グローバルコミュニティ月間は、 当社の事業の強みとリーダーシップ、およびコアバリューを地域コミュニティの利益となるように活用するべきという信念を反映しています。これは毎年行われる全社的プログラムであり、NICE従業員に地域でボランティア活動を行う機会を提供し、One NICE精神を促進し、コミュニティに還元すべきという当社の信念を示すものです。

NICEグローバルコミュニティ月間には、世界中の多くの従業員が参加し、地域コミュニティでの活動を通じてグローバルに影響を与えています。この活動は、世界中のコミュニティに参加する当社チームによって行われます。去年1年だけで、約10,000時間のボランティア活動を行いました。​

3.jpg         5.jpg
    6.jpg
大量の野菜を収穫、梱包し、支援が必要な家族のもとに届けました    

様々な問題を抱える何百人もの子供たちと共に時間を過ごし、子供たちが学校に行き、学習上の目標を設定する意欲を引き出しました

   

数多くの高齢者たちを訪れ、楽しい時間を過ごしました

   

広大な海岸線を掃除し、環境を美化し、野生動物に安全なビーチにしました

NICEスクール

またこれ以外にもフラッグシッププログラムを提供しました。本社オフィスで働く多くの従業員がトライセクター戦略的コミュニティプログラムを立ち上げ、教育の拡充に貢献しました。これは初めての教育プログラムであり、NGOの「Education for Excellence」と、イスラエルのホッドハシャロンの地方自治体と共同で推進しました。    

数年間、コミュニティ活動を分散的に行ったのち、影響力を最大限に高めるために、より深くコミュニティに関与することを社内プロセスを通して決定しました。NICE従業員は、様々な社会経済グループ間のギャップを埋めることを重要と考え、子供たちや若者の教育の拡充をはかります。

2012年、このビジョンはNICEスクールの導入により実現しました。この年次プログラムでは、社会経済的、地理的に恵まれないイスラエルの子供たちの教育に注力し、子供たちの高等教育や高度なキャリアを実現するための長期ビジョンと共に、学習上および個人的に卓越した結果が得られるよう支援しています。

NICEスクールを通して、NICE従業員は、メンター、チューター、技術コースや講義、その他の強化活動など、様々な活動にボランティアとして参加しました。これらのチャネルは、2つの主要拠点(ホッドハシャロンとネタニヤ)において、子供たちの学習を強化し、積極的なロールモデリングを提供しています。

昨年1年間だけで、260名のNICEボランティアたちが130名の子供たちと関わり、45名が教育メンターとなり、35名が講義や10の強化コース、10の特別イベントを担当しました。